新企画・商品案内

携帯ページ

HOME»  contents»  あか牛へのこだわり

あか牛へのこだわり

阿蘇あか牛

環境にやさしい牛

阿蘇の草原は私たちに多くの恵みをもたらしてくれています。
しかし、畜産の衰退により草原が荒廃し、草原は危機的状況にあります。
大草原を守りたいという願いからあか牛の普及・振興に取り組んでいます。
なぜなら、あか牛が大草原に放牧され、牧草を食べることで草原の草刈を行い
歩くことにより草原を整地し草原の荒廃を防いでいる からです。
そういう意味で、あか牛は「環境にやさしい牛」と言われています。

ほどよい霜降り ヘルシー和牛

サシが多いと柔らかく感じますが、それはサシの脂が溶けるからで、健康にあまり良くありません。
阿蘇のあか牛の多くは大自然の中で太陽の光を吸収した牧草をたっぷり食べた健康な母牛から生まれます。
生後5ヵ月まで放牧され、牧草を食べて成長し、その後、畜舎で肥育されるため健康で、
余分な脂肪が少なく赤身が美味しく「ヘルシー」と言われています。

安心・安全なあか牛

放牧・肥育されている健康なあか牛には抗生物質やホルモン剤は不必要です。
あか牛は国際規格9001(品質管理マネジメントシステム)認証の熊本畜産流通センターで、
BSE検査に合格した安全な牛肉を併設した加工場でカット・パックしお届けします!
お届け中の商品には、工場名・加工年月日・賞味期限・個体識別番号・BSE検査済証を記載しています。
安心してご賞味下さい。
※なお挽肉・ハンバーグなどの一部商品には個体識別番号の表示がありません。